【台風】台風で被害を受けた屋根・外壁は火災保険を使えるのか? | 木更津市の外壁塗装専門店 キリンテック

 

皆さま こんにちは!

木更津市の外壁塗装専門店 キリンテックです!

 

 

台風で住宅が被害に遭った際、火災保険が使えるのかどうか気になりますよね!

今回は、台風による風害・水害で屋根・外壁の剥がれ・破損など被害に遭った際の「火災保険」の情報、実際に台風被害で火災保険を適用できた施工事例をご紹介します。

「台風で屋根の瓦飛んでいってしまった」「飛んできた物で窓ガラス割れた」などの被害で火災保険を使いたい方、必見です。

台風で被害を受けた屋根・外壁は火災保険を使えるのか?

結論としては、建物の被害状況と加入している火災保険の内容によります。

火災保険で台風被害の補償は、主に風災補償・水災補償があります。

各補償について確認していきましょう。

 

🔷風災補償

風災とは、台風、竜巻、暴風など強風によって生じる損害のことです。

建物の保険対象・・・建物本体に加え、建物がある敷地内に設置されているものが保険の対象となります。扉・窓の建具、門、塀、垣、屋根瓦、窓ガラス、ベランダ、物置、カーポート(車庫 ※延床面積66㎡未満)、庭木、ボルト・ナット・ネジなどで固定されている電気、ガス、冷暖房設備、庭石などの屋外設備が含まれます。

保険会社によって「保険対象」が異なる場合があります。

 

風災で想定される事例

    • 台風による強風で屋根の瓦が破損した。
    • 台風による飛来物が外壁にぶつかり、外壁が破損した。
    • 台風による飛来物が窓ガラスにぶつかり、窓ガラスにヒビが入った。
    • 飛来物がぶつかり、カーポートが破損した。

 

🔷水災補償

水災とは台風、暴風雨などによって引き起こされた洪水、高潮、土砂崩れによる損害のことです。

建物の保険対象・・・建物本体に加え、建物がある敷地内に設置されているものが保険の対象となります。扉・窓の建具、門、塀、垣、屋根瓦、窓ガラス、ベランダ、物置、カーポート(車庫 ※延床面積66㎡未満)、庭木、ボルト・ナット・ネジなどで固定されている電気、ガス、冷暖房設備、庭石などの屋外設備が含まれます。

保険会社によって「保険対象」が異なる場合があります。

 

水災で想定される事例

    • 台風で近くの川が氾濫し、床の上まで浸水した
    • 大型台風による大雨で土砂が崩れ、建物が被害に遭った(床上浸水または地盤面から45cmを超えて浸水した場合、または再調達価額の30%以上の損害を受けた場合は補償される)
    • 台風による高潮で床上浸水の被害に遭った

 

火災保険の水災補償では、一般的に下記のいずれかの支払要件に当てはまった場合に損害保険金が支払われます。損害保険金として支払われる金額は、損害額から免責金額を差し引いた残りの金額です。

 

一般的な支払要件と損害保険金の支払金額

支払要件
  • 建物の保険価額に対して30%以上の損害を受けた場合
  • 床上浸水、または地盤面から45cmを超えて浸水した場合
損害保険金の支払金額 損害保険金(保険金額が上限)=損害額 - 免責金額

※床上浸水・・・建物内のフローリングや畳など床を超える浸水のこと

※地盤面・・・建物の高さを測るための基準面をいい、家の基礎の最も低い部分のこと

 

【関連記事】こちらもご覧ください ⬇

台風などで雨漏りした場合、火災保険は適用されるのか?

 

火災保険の支払い方式

「フランチャイズ方式」と「免責(エクセス)方式」

火災保険では、支払要件に該当した際、契約時に決められた保険金額を上限として、損害保険金が支払われます。

一般的に損害保険金の支払いには、「フランチャイズ方式」または「免責(エクセス)方式」があります。

  • フランチャイズ方式

フランチャイズ方式で免責金額20万円の場合、損害額が20万円以上であれば、設定した保険金額の範囲で損害額と同額の保険金を受け取れます。損害額が20万円未満では、補償の対象とはなりません。損害額が30万円なら、30万円受け取れます。

  • 免責(エクセス)方式

免責(エクセス)方式で免責金額5万円の場合、加入者が保険金を受け取れるのは損害額が5万円超のときです。その際、損害額から免責分の5万円が差し引かれます。損害額が30万円なら、受け取れるのは25万円になります。

 

火災保険の契約内容により、補償対象外になってしまう場合や、自己負担額が増えてしまう場合もあるので、契約している火災保険の補償内容を確認しましょう。

また、火災保険の保険料を安くするために、風災補償や水災補償を補償対象外にしている保険もあるので、この機会に火災保険の見直しを検討してみてはいかがでしょうか。

 

台風被害で火災保険適用の事例

台風で軒天が吹き飛ばされる

施工後

詳しい内容はこちら⬇

木更津市太田 施工事例

 

飛来物によりサイディング破損

施行後

詳しい内容はこちら⬇

木更津市太田 施工事例

 

台風で瓦が剥がれてしまう

施行後

詳しい内容はこちら⬇

木更津市有吉 施工事例

 

いかがでしたでしょうか?

台風被害で火災保険を適用できた施工事例をご紹介しました。

 

木更津市・君津市・袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装ならキリンテックにお任せください!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

内容ついて気になることがあれば、
何なりとお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

電話番号:0120-81-1152