屋根カバー工法とは?| 木更津市の外壁塗装専門店 キリンテック

皆さま こんにちは!

木更津市の外壁塗装専門店 キリンテックです!

皆さん、屋根のリフォームを検討していて
屋根のカバー工法(重ね葺き)という工法を
聞いたことはありませんか?
初めて聞いたという方も、是非今後の
屋根のリフォームの参考にしてみてください!

 

カバー工法とは

現在ある古い屋根はそのままに、
軽くて新しい屋根を張って被せる工事方法です。
別名を「重ね葺き」と言い、この呼称を用いる業者もいます。

新しい屋根材を重ねるカバー工法なら
低コストで工事期間も短く、手軽に屋根の
リフォームが出来るのが魅力です。

一般住宅では、凹凸の少ないスレート屋根(コロニアル)の上に
軽い金属系の屋根(ガルバニウム鋼板・エスジーエル鋼板など)を
被せる工事が、よく行なわれています。

屋根の上に屋根を乗せると重く感じたり、
家の重量が増え、耐震性の低下を心配されますが
スレート瓦の3分の1程度しか荷重がかからないため
問題ありません。
家の重量増加を耐震面で問題ない範囲に抑えるために
最大限軽量な素材の金属系のものをカバー工法に使用します。

メンテナンスの回数を減らして、コストパフォーマンスを
良くしたい場合は、屋根カバー工法がオススメになります。

 

 

屋根カバー工法の基本工程


  1.既存の棟板金を撤去する

  2.既存の屋根の上に防水シート(ルーフィング)を張る

  3.防水シートの上に新しい屋根材を張る

  4.貫板、棟板金を設置する

  5.仕上げ後、完了 

 

屋根カバー工法の耐久性は?

適切な方法で屋根カバー工法を行えば、
30年以上の耐久性が期待できます。
すでに屋根カバー工法が普及し始めて
30年近く経過しています。
現在のところ、何も問題なく屋根がしっかりと
機能している住宅はたくさんあり、安心安全な
屋根リフォームとして確立しています。

 

カバー工法のメリット

撤去費用・廃材処分費用がかからず、リフォーム費用を抑えられる

既存の屋根を解体・撤去する必要がないので
処分費用がかからず工程が少ないことで
人件費が抑えられるため、
リフォーム費用の総額も安くなります。

屋根の断熱性、防水性、防音性が高くなる

カバー工法した屋根は、既存の屋根と新しい屋根の
二層構造になるため、屋外の雨音や、暑さ・寒さなどが
室内に伝わりにくくなる効果が期待出来ます。
室内の生活音も漏れにくくなるでしょう。
しかしながら、本格的な遮音工事や断熱工事に比べると
効果はごく少ないといえます。

工事期間が短くすむ

工程が少ないことで、工期も圧縮できますので
リフォームが早く終わります。
工期は1週間程度となります。

 

カバー工法のデメリット

以後のリフォーム、修理が高額になる場合がある

カバー工法後に雨漏りなどが起こり、屋根工事が必要になった場合、
再リフォーム、修理の金額が通常より高くなる場合があります。
屋根が通常より一層多く重なっているわけですから
修理箇所である下地や解体まで、剥がす工賃が余計にかかるためです。

下地がチェック出来ない、直らない

カバー工法は新しい屋根材をかぶせるだけの工事なので
既存部分のキズ、経年劣化が直せるわけではありません。
例えばもし、屋根の下地が腐り始めていた場合、
カバー工法後も劣化の進行し続けてしまいます。

火災保険が下りない

火災保険の保険金は、風災、雪災で受けた損傷を
「元の状態へ戻す工事」に対して下りるのが原則ですので
新しい層が増えるカバー工法に対して
『元に戻す工事』ではないと判断され、まず保険金は
下りないでしょう。

 

屋根カバー工法ができない屋根もある

残念ながら、全ての住宅の屋根にカバー工法が
適用出来るわけではありません。
経年劣化が酷く、屋根の下地が激しい場合は
施工することが出来ません。

現状の屋根を充分に調査せずに施工してしまうと
後々、補修が必要になる事がありますので注意しましょう。

◆瓦屋根

カバー工法の条件のひとつに、屋根面が
フラットな状態であることがあげられます。
瓦屋根のように、波立っている形状の
屋根にはカバー工法は行えません。
瓦屋根の場合には、瓦を一度全部下ろして、
防水シート(ルーフィング)を張り、ガルバ材を
張れば施工は可能です。

◆古くなったトタン屋根

金属屋根にカバー工法をおこなうことは、
技術的には可能ですが古いトタン屋根は、屋根下地である
野地板(野地板)が傷んでいることもあります。
下地に問題なければ施工は可能です。

屋根リフォームを行う際には、まずは
専門家による事前調査を行いましょう。

 

 

 

屋根カバー工法は、既存の屋根の状態や下地を考慮すれば
とてもメリットが多く、コストパフォーマンスもいい
お得な工法です。
常に屋根は、雨風や紫外線にさらされていますから
工事後3〜5年ごとの点検をすると尚、良いでしょう☺

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

木更津市・君津市・袖ヶ浦市の外壁塗装・屋根塗装ならキリンテックにお任せください!

内容ついて気になることがあれば、
何なりとお問い合わせください!

 

お問い合わせはこちら

電話番号:0120-81-1152